マルチリンクサスペンションについて

現在、主流になっている足回り、サスペンションはダブルウィッシュボーン方式です。

しかし、最近のクルマというとマルチリンク方式のサスを採用している車種も多くなってきました。 起伏の激しい道路を走行していても車体が安定して、乗り心地も良くて操作性もスムーズになる傾向があります。 マルチリンクに組み込まれたゴム製のブッシュが古くなってくると乗り心地も悪くなります。

マルチリンク方式のサスはアームの本数が多く、ブッシュ交換時に高額になりやすい傾向があります。 すべて交換するとおそらく10万円以上の費用を覚悟して下さい。 しかし、重量の負荷が集中するポイントはアームなので、アームのみを新品に交換しても充分に効果を実感できます。

お金を節約したい場合は整備工場のおっちゃんに頼んで最低限のメンテナンスをお願いするのも一法です。 最後に、アームはアライメント調整のために専用ボルトを使用しています。 アームを新品に交換するとアライメントが完璧に狂うので、微調節が必要です。 そのため、アライメント工賃も追加で必要になります。

個人的な意見を言わせて頂くと、乗り心地にはほぼ無関係ではないのではないかな〜と感じてます。 これは、あくまでもコーナーリング時の性能アップのための部分的なパーツのひとつです。 ただ、Wウィッシュボーンに変えた事で、アライメントの設定を安定性の方にセッティングすることが可能ですから、若干安定性はアップできます。

TOPに戻る

足回り(ショックアクソーバー)

マルチリンクサスペンションの交換費用

Copyright (C) 2016  フルモデルチェンジ情報   All Rights Reserved.